コーヒーのおいしい話。

コーヒーに関するちょっと深くてイイ話。

コーヒー周辺機器

ステンレスフィルターのレビューと使い方 (E-PRANCE ステンレスフィルター)

投稿日:2018年3月13日 更新日:

コーヒーは歴史とともに様々な抽出方法が生み出されてきました。

 

ペーパードリップをはじめ、

ネルドリップやフレンチプレス、エスプレッソマシーン、コーヒーメーカーなど多種多様な淹れ方が存在します。

 

そんななか近年注目を集めているのが、ステンレスフィルターを中心とした紙を使わない金属フィルターのドリッパーです。

 

ペーパードリップとフレンチプレスのハイブリッドともいえるステンレスフィルターは、

スペシャルティコーヒーを手軽に味わう手段としても注目を集めています。

 

ステンレスフィルターの利点

利点その1:コーヒーオイルの抽出

ステンレスフィルターの第1の利点は、コーヒーオイルを抽出できる点が挙げられます。

 

コーヒーオイルはコーヒー本来の風味や後味の甘さにつながる大切なものです。

 

ペーパーフィルターはコーヒー粉の微粉を通さないので大変澄んだコーヒー液を抽出できるという利点がありますが、

コーヒーオイルも通さないので、コーヒー本来の微妙なフレーバーを味わうのが難しいと言われています。

 

利点その2:経済的かつエコ

フレンチプレスは金属やナイロンのメッシュフィルターを使用するので、

ステンレスフィルターと同様にコーヒーオイルを抽出することができます。

 

ただフレンチプレスでは粗挽きのコーヒー粉を使用するため、

細挽きに比べると薄く抽出される傾向があり、

しっかりとしたコーヒーにしたい場合には他の抽出方法に比べて多めの豆を消費する難点があります。

 

その点ステンレスフィルターは、

ペーパードリップと同等の豆の分量でフレンチプレスの味わいに近づける経済的なコーヒー器具と言えます。

 

またステンレスフィルターは紙のゴミが出ないという点においても、

エコで経済的あるといえるでしょう。

 

E-PRANCE コーヒードリッパー ステンレスフィルターの解説と仕様

製品仕様

  • 本体サイズ:径12.5cm×高さ9.5cm
  • 本体重量:172g(フィルターとスタンドの合計値)
  • 本体材質:ステンレス(304)、ステンレス(316)

 

 

E-PRANCEはコーヒーミルやドリップポットなど、

金属製のキッチンウェアなどを手がけているメーカーです。

 

特にステンレスフィルターは評価が高く、多くのコーヒー通から人気を博しています。

 

それではE-PRANCE コーヒードリッパー ステンレスフィルターをじっくりと見ていきましょう。

 

商品内容

 

  • ステンレス製の円錐形メッシュフィルター
  • ステンレス製のフィルタースタンド
  • 清掃用ブラシ
  • 英語表記の解説書

 

メッシュフィルター

 

メッシュフィルターは二重構造となっており、

内側は目の細いあや織り状のフィルター、

外側は蜂の巣模様の粗めのフィルターとなっています。

 

蜂の巣模様は見た目にも美しいので

キッチンのインテリアとしても映えます。

 

ステンレスは熱伝導率が高いので、

抽出液の温度が安定するメリットもあります。

 

また保護カバーのついた持ち手がデザインされているので、

やけど等を気にすることなく移動することができます。

 

さらにステンレスは陶器やガラスと違い、

ある程度は落下などの衝撃には強いため、取り扱う際の安心感があります。

 

フィルタースタンド

フィルタースタンドはフィルターと分離でき、

工作精度が高いので、

メッシュフィルターを水平に安定して保持できます。

 

E-PRANCE コーヒードリッパー ステンレスフィルターの使い方と試飲

それでは2杯分のコーヒーを淹れていきましょう。

 

淹れる際の注意点としては、

ペーパーフィルターと違いお湯を通しやすいため、フィルター部分に直にお湯をかけないようにすることです。

粉からそれてフィルター部分にお湯を注いでしまうと、抽出液が薄くなってしまいます。

 

1:コーヒー豆20gを用意し、ミルで中細挽きにします

 

2:サーバー、ドリッパー、フィルター、挽いたコーヒー豆をセットします

 

3:お湯を少量投入しコーヒー粉を30秒ほど蒸らします

 

4:蒸らしが終わったら注いでいきます。まずは1杯分の150cc程度を注いでいきます

 

5:次に300cc程度になるように注いでいきます。粉の中央に細く円を描くように湯を落とします

 

6:美味しいレギュラーコーヒーが分量通りにできました!

 

それでは淹れたてのコーヒーを味わってみます。

カップを覗くとコーヒーオイルが浮いているのを確認できます。

 

 

口に含むとスペシャルティコーヒーならではのコクと風味が感じられ、

後味にほんのりとした甘さが残ります。

 

フレンチプレスで淹れたコーヒーよりは軽い印象があり、

飲みやすさと味わいのバランスがとれた抽出方法だと感じました。

 

E-PRANCE コーヒードリッパー ステンレスフィルターのメンテナンス

コーヒーオイルが直接付着しているので、

使用後はなるべく早く清掃するのがオススメです。

 

 

フィルターを逆さまにして振るなどして粗くコーヒー粉を除去します。

 

 

残ったコーヒー粉はブラシ等は使わずに蛇口からの水流で手早く処理します。

ブラシの使用はフィルターの破損につながる恐れがあります。

 

 

台所用洗剤を数滴入れた水を張ったボール等の中で

左右に揺すってコーヒーオイルを落とします。

 

 

しっかりと濯いで、洗剤を落としきったら

ペーパータオルなどで水気を切り、しっかりと乾燥させて保管します。

 

まとめ

ステンレスフィルターはペーパーフィルターと同様の淹れ方で、

より香り高いコーヒーを抽出できる注目のコーヒー器具です。

 

今回紹介したE-PRANCEの他にも様々なステンレスフィルターが

登場しているので飲み比べてみるのも面白いかもしれません。

 

いつものペーパードリップに飽き足らない方や、

スペシャルティコーヒーを存分に楽しみたい方なら

試してみる価値アリのオススメのアイテムです!

 

おすすめ記事

1

母の日プレゼントにコーヒーはどうでしょうか?アイスでもホットでも美味しく飲める季節です だんだんと気温も暖かくなってきて ...

2

4月に入り、ぐんぐん気温も上がってすっかり春になりましたね。 少し前まで雪が降ったりしていたのに、もう桜が散って新緑の季 ...

-コーヒー周辺機器

Copyright© コーヒーのおいしい話。 , 2018 All Rights Reserved.