コーヒーのおいしい話。

コーヒーに関するちょっと深くてイイ話。

コーヒー周辺機器 ピックアップ

自宅でコーヒーフロートが作れる! | ハンディアイスクレマサーバーのレビュー

投稿日:2018年7月24日 更新日:

夏の定番ドリンクと言えばアイスコーヒーですよね!

 

コーヒー好きのみなさんなら冷蔵庫に

アイスコーヒーをストックしているのではないでしょうか?

 

でもサッと作って豪快に飲み干してしまっては

いかにも水分補給な感じがして味気ないところ。

 

そんなときにいつものアイスコーヒーを

見た目にも涼しげで楽しげなデザートドリンクにアップグレードしてくれるのが

ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディアイスクレマサーバーです。

 

冷蔵庫で冷やしておいたボトルコーヒーを3ステップで装着するだけで

あっという間にきめ細やかな上質のクレマ(泡)を添えた

アイスコーヒーを楽しむことができます。

 

今ならそんなハンディアイスクレマサーバーを

無料で利用することができるんです!

 

今回はこのハンディアイスクレマサーバーで

バニラアイスクリームを浮かべたコーヒーフロートにチャレンジします!

 

アイスクレマコーヒーとは?

ネスレが提供する専用のサーバーで生成した

コーヒーのキメ細かい泡(クレマ)で

アイスコーヒーをデコレートしたアイスドリンクです。

 

空気を含んだ泡の層がコーヒーの表面を覆うので

アイスコーヒーの冷たさが損なわれず、

またクレマの食感がコーヒーをまろやかにするので

とても飲みやすいアイスドリンクになります。

 

今ならネスレ通販でボトルコーヒーセットを3回継続すると

このハンディアイスクレマサーバーを無料で利用することができてしまいます。

 

1回のセットは900mlのボトルコーヒーが12本なので

1本で4杯のアイスコーヒーを楽しむと換算すると

48杯分も堪能できることになります。

 

1杯あたり約30円程度で

高品質なアイスクレマコーヒーを楽しめるのは

とってもお得ですよね!

 

本体サイズ

  • 高さ:34.5cm
  • 幅:8.5cm
  • 奥行き:15.2cm
  • 重量:約300g

 

ハンディアイスクレマサーバーを組み立て方

+ クリックして展開

step
1
中身を確認する

配送されてきた箱の中身に不足分がないか

確認しましょう。

 

 

箱の中身は3つのパーツに分かれた本体と

単3乾電池が2本、

取扱説明書となっています。

 

ハンディアイスクレマサーバーは

乾電池で駆動するコードレスな機器で、

アイスクレマの生成に特化しています。

 

ボトルコーヒーを冷却、冷蔵する機能はないので、

使用するボトルコーヒーは冷蔵庫であらかじめ冷やしておきましょう。

 

据え置き型の機器ではないので

スペースを占有することはありません。

 

また新品のボトルコーヒーをセットした場合の重量は

約1.2kgですので女性でも楽に取り回しができると思います。

 

step
2
部品を洗浄する

到着したばかりの製品なので、

一応使用前にコーヒーが直接触れるパーツを洗っておきましょう。

 

 

コーヒーが触れるパーツは

クレマユニットとなります。

 

 

説明書の指示に従って分解します。

 

落ち着いて無理な負荷をかけないようにバラしましょう。

 

クレマユニットは使用後にも洗浄することになるので

分解方法を説明書をよく読んで把握しておきましょう。

 

流水で洗浄したら乾燥させ、

分解したのと逆の手順で組み立てて

元に戻します。

 

step
3
乾電池を入れる

ハンドルユニットに単3乾電池2本を入れます。

 

 

ハンドルユニット裏面に電池カバーがあります。

 

少しきつめのツマミを摘まんで外し、

電池の向きをよく確認してセットします。

 

電池を入れたら電池カバーをカチッとした

装着感があるまできちんとはめ込みます。

 

step
4
ボトルコーヒーをセットする

続いてはボトルコーヒーに

本体を装着する作業となります。

 

  1. ボトルホルダーユニット
  2. クレマユニット
  3. ハンドルユニット

 

の順に3つの簡単なステップで取り付けます。

 

 

まずはボトルコーヒーに

ボトルホルダーユニットを装着します。

 

四角いベルト状のバンドを開き、

ボトルコーヒーのくびれ部分に巻き付けます。

 

カチッとした装着感があるまできちんとはめ込みます。

 

このときベルトに刻まれた三角マークが

上向きになるように装着してください。

 

ベルトとボトルのあいだに遊びがないことを確認したら

脚を下げて立てます。

 

これでハンディアイスクレマサーバーが安定して自立できる

基礎ができました。

 

 

次にボトルコーヒーのキャップを外し、

クレマユニットを取り付けます。

 

クレマユニットのモーター接続部を

ボトルホルダーユニットの脚と同じ向きに揃えたら、

クレマユニットキャップをクルクルと回して固定します。

 

液漏れしないように適度なトルクで締め込みましょう。

 

 

最後にハンドルユニットを取り付けます。

 

まずはハンドルユニット上部をクレマユニットに差し込みます。

 

カチッと装着感があるまできちんとはめ込みます。

 

次にハンドルユニット下部をボトルホルダーユニットに差し込みます。

 

カチッと装着感があるまできちんとはめ込みます。

 

 

3つのユニットをきちんと取り付けると

安定して自立することができます。

 

 

ハンドルユニットを持って持ち上げても

まったくグラつくことがなく、

安定して作業することができます。

 

準備は以上で終わりです。

 

コーヒーフロートを作る

ハンディアイスクレマサーバーは

手で持って使用するため取り回しが良く

機動性に優れているので

ドリンクのデコレーションをしやすいというメリットがあります。

 

そこで今回はちょっとだけ手間をかけて

パッと見に贅沢で華やかな

コーヒーフロートを作っていきます。

 

step
1
氷を入れる

 

見た目を楽しむために透明のグラスを用意します。

 

熱い素材は使用しませんので通常のグラスで十分です。

 

浮かべるアイスクリームが安定する高さを想定して、

氷を入れていきます。

 

step
2
アイスコーヒーを注ぐ

 

ハンディアイスクレマサーバーの抽出口を右に回すと

ボトルから液体やクレマが流れ出てくるようになります。

※抽出口を左に回すと栓が閉じて液体が漏れません。

 

 

またハンドルユニットの赤いレバーを親指でスライドさせると

コーヒーを抽出できます。

 

ボトルホルダーユニット方向にスライドさせると通常のコーヒーが、

クレマユニット方向にスライドさせるとアイスクレマが

抽出されます。

 

 

ボトルホルダーユニット方向にレバーをスライドさせて

アイスコーヒーを注ぎます。

今回は氷の高さぐらいまでの分量にしました。

 

step
3
アイスクレマを注ぐ

 

クレマユニット方向にレバーをスライドさせて

アイスクレマを注ぎます。

 

浮かべるアイスクリームの高さを勘案しながら

抽出しましょう。

 

step
4
アイスクリームを浮かべる

 

コーヒーフロートなので今回はバニラの

アイスクリームを浮かべます。

 

スプーンですくってアイスクレマの

中央付近にそっと浮かべましょう。

 

step
5
チョコレートでアレンジする

 

仕上げにチョコレートシロップを添えます。

 

お好みでクラッシュしたナッツ類や

ミントの葉をプラスすると

さらにデザート感が増すかもしれません。

 

キャラメルシロップやシナモンパウダー、

ココアパウダーなどでアレンジしても

楽しそうですね。

 

 

さあ、お手軽コーヒーフロートが出来上がりました!

 

コーヒーフロートを試飲

 

それではアイスクレマをまとったコーヒーフロートをいただきます!

 

まずはアイスコーヒーを一口。

 

おっ、冷えてて美味しい!

 

簡単お手軽に作れたとはいえ、

いろいろな素材を投入したり撮影していたので、

アイスコーヒーの投入からそれなりの時間が経過しているのですが

アイスクレマの空気の層のおかげか

心地よい冷たさが持続しています。

 

また氷もあまり溶けていないので水っぽさもなく、

何よりアイスクレマの口当たりがまろやかなので

さっぱりとした軽い飲み口のアイスコーヒーを楽しめます。

 

次にアイスクリームをいただきます。

アイスクリームを掬うと、アイスクレマが適度に絡み

コーヒーの風味がしっかりと載ったアイスクリームになります。

 

単にアイスクリームをアイスコーヒーに浮かべた場合、

コーヒーとアイスクリームに分離感があり、

「別々に飲んだり食べたりしたほうが美味しいんじゃ・・・」

ということが度々ありますが、

アイスクレマはコーヒー由来のためコーヒーとの馴染みがよく、

アイスクリームとコーヒーのよいツナギになっているようです。

 

バニラとコーヒーとチョコレートのハーモニーがたまりません!

 

あっという間にアイスクリームを食し、

コーヒーも飲み干してしまいました!

 

ハンディアイスクレマサーバーのおかげで、

簡単に美味しいアイスデザートを味わうことができました。

 

これは夏の定番メニューになりそうです!

 

ハンディアイスクレマサーバーのメンテナンス

+ クリックで展開

ボトルコーヒー内にコーヒーが残っている場合、

ハンドルユニットを取り外し、

ボトルホルダーユニットの脚を上部に上げることで

クレマユニットを装着したまま冷蔵庫で保存することができます。

 

コーヒーが直接触れるパーツについては

定期的に分解して流水で洗浄することをオススメします。

 

特に糖分が含まれるボトルコーヒーを暑い夏場に使用する場合は、

よりこまめに洗浄することを心がけましょう。

 

まとめ

ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディアイスクレマサーバー

手軽に手頃な価格でアイスクレマコーヒーを楽しむことができます。

 

また小回りがきくので、

様々なアイスデザートのデコレーション等に

アイスクレマを使用することができ、

新たなレシピの開発につながること請け合いです。

 

ちょっとリッチな夏のコーヒータイムを演出したい方や、

インスタ映えするアイスデザートを自作してみたい方に

ぜひオススメしたいアイテムです!

 

 

Copyright© コーヒーのおいしい話。 , 2018 All Rights Reserved.