コーヒーのおいしい話。

コーヒーに関するちょっと深くてイイ話。

コーヒーのレビュー

【デカフェにおすすめ】たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」お試しセットのレビュー

投稿日:2018年2月17日 更新日:

コーヒーを楽しみたいけどカフェインは控えたいというお悩みの方はいませんか?

 

そんな方にオススメなのがたんぽぽを原料にしたノンカフェインのたんぽぽコーヒーです。

 

今回はそんな健康志向のたんぽぽコーヒーを通信販売で提供してくれるティーライフの「ぽぽたん」お試しセットを取り寄せてみましたので早速レビューします!

 

 

需要が高まるノンカフェインコーヒー

コーヒーが好きなのに健康上の理由でカフェインを摂取できない方が増えています。

 

不眠に悩んでいるけどコーヒーが飲みたい…

妊娠中なのでカフェインは控えたい…

母乳で育児したいのでカフェインは摂りたくない…

子どもに安全な飲み物を与えたい…

 

こういった方々の声に応えるように市場にはカフェインが含まれない様々なノンカフェインコーヒーが登場しています。

 

そんなノンカフェインコーヒーの中でも注目を集めているのが、たんぽぽの根を原料にした、たんぽぽコーヒーです。

 

 

たんぽぽコーヒーとは

たんぽぽコーヒーはたんぽぽの根を原料にしたカフェインを含まない飲料です。

たんぽぽの根を細かく粉砕し乾燥させたあと焙煎・抽出することで、コーヒーに似た風味のたんぽぽコーヒーを楽しめます。

 

たんぽぽコーヒーの起源は諸説ありますが、1830年頃にアメリカで考案されたとも言われており、古くからコーヒーの代替飲料として親しまれてきました。

たんぽぽコーヒーはたんぽぽ茶とも呼ばれ、中国では生薬として扱われているたんぽぽの根から作られているので様々な効能も期待されています。

 

そんなたんぽぽコーヒーの中でも人気なのがティーライフの「ぽぽたん」です。

 

ティーライフ株式会社とは

ティーライフ株式会社は静岡県島田市に本拠を置く東証一部上場の健康食品、化粧品をメインに展開する通信販売事業者です。

緑茶のティーバッグ加工業を皮切りに自社企画の商品を次々開発し、様々な健康志向のお茶や化粧品を販売してきました。

 

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」はそんなティーライフを代表する商品の1つです。

 

 

ティーライフのたんぽぽコーヒー「ぽぽたん」

「ぽぽたん」は中国吉林省で農薬を使わずに栽培したたんぽぽの根を原料にしています。

 

中国の検疫局では輸出製品の全品検査が義務化されており、合格しないと国外に持ち出せません。

 

輸入した際にも残留農薬検査を定期的に実施しており、安全な原料のみが使用されます。

 

国内の工場で洗浄、乾燥、粉砕を行い、熟練した焙煎技師がたんぽぽ根原料の色味を観察しながら温度、時間を調節し焙煎。

 

安全・安心で、香ばしい、コーヒーのような風味と色のたんぽぽコーヒーに仕上げられているのが「ぽぽたん」です。

 

 

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」お試しセットを取り寄せました

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」お試しセットは12日分のティーバッグが封入されたお得なセット商品です。

お試しセットの価格は 730 円なので、1 杯あたりたったの 61 円です。

 

 

封書状の郵便物として配送され、封を開けると密封された「ぽぽたん」のパッケージが2つあらわれました。

 

 

内容物は「ぽぽたん」の他に、各種印刷物が封入されています。

 

 

「さらら」はティーライフの商品を網羅したカタログとなります。

商品紹介の他に健康に関する記事なども掲載されています。

 

 

ぽぽたんをチェック!!

 

「ぽぽたん」は可愛らしい明るいデザインのアルミのパッケージに封入されています。

 

 

 

開封すると3gの「ぽぽたん」を内包したティーバッグが6つあらわれました。

 

パッケージは2つあるので12日分の「ぽぽたん」を楽しめます。

 

パッケージにはジッパー機能がついているので、簡単に密閉して酸化を防ぎながら保管することができます。

開封後に別の容器を用意する必要がないのでとても助かります。

 

 

ぽぽたんを淹れてみました

 

「ぽぽたん」のパッケージの裏面に「おいしいお召し上がり方」が記載されているので参考にしながら淹れていきます。

 

 

コーヒーカップをお湯で温めた後にお湯を捨て、ティーバッグを投入したら湿らす程度に熱湯を注いで蒸らします。

 

 

蒸らし終わったら熱湯を静かに好みの分量注いでいきます。

 

 

ティーバッグをお好みの回数上下に振り2分ほど抽出します。

好みの濃さになったらティーバッグを取り除きます。

 

 

香りはコーヒーに近いものはありますが、やはり焙煎された独自の香りとなります。

 

コーヒーと焙じ茶の中間のような印象で、心地よいほっとする香りです。

 

一口含むと香りから想像した通りの味わいで、優しい喉ごしのよい苦みと甘みがあります。

 

コーヒーとは違った、たんぽぽコーヒー独特の風味はコーヒーとお茶のハイブリッドといった趣で、

イヤな苦みやえぐみはなく、香ばしさと軽さのバランスがとれた素敵な仕上がりとなっています。

 

 

まとめ

たんぽぽコーヒー「ぽぽたん」はカフェインを摂取出来ない方や、健康志向の方にオススメできるコーヒー代替飲料です。

 

通常のお茶よりは濃厚な風味ですが、飲み口はくどくなく軽くあっさりといただけるので色々な世代の方が安心して楽しめます。

 

普段のコーヒーとはちょっと違う味わいにチャレンジしたい、新たなフレーバーの飲み物を試してみたいという方にも注目してほしい商品です!

 

おすすめ記事

1

母の日プレゼントにコーヒーはどうでしょうか?アイスでもホットでも美味しく飲める季節です だんだんと気温も暖かくなってきて ...

2

4月に入り、ぐんぐん気温も上がってすっかり春になりましたね。 少し前まで雪が降ったりしていたのに、もう桜が散って新緑の季 ...

-コーヒーのレビュー

Copyright© コーヒーのおいしい話。 , 2018 All Rights Reserved.