コーヒーのおいしい話。

コーヒーに関するちょっと深くてイイ話。

コーヒーのレビュー

ロクメイコーヒーのお試し飲み比べセットを取り寄せました!

投稿日:2018年2月25日 更新日:

初心者から通まで、コーヒーに興味のあるすべての方にオススメするのがスペシャルティコーヒーです。

 

近年の第3のコーヒーブームの中心にあるスペシャルティコーヒーは、日常のコーヒー体験をグッと豊かにしてくれる高品質のコーヒー豆です。

 

今回はスペシャルティコーヒーを通信販売で提供してくれるROKUMEI COFFEE CO.の、

初回限定!お試し飲み比べセットを取り寄せましたので早速レビューしていきます!

 

 

ROKUMEI COFFEE CO. (ロクメイコーヒー)とは

ROKUMEI COFFEE CO.は、1974年に創業した奈良県奈良市の自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店です。

 

焙煎技術を競う全国大会「ジャパンロースティングチャンピオンシップ」で入賞歴のある一流のコーヒーマイスターたちが、

バーナーなどに独自の改造を施した焙煎機でコーヒー豆を焼き上げます。

 

季節や気温の変化を考慮しながら最高の焙煎状態になるように火力や時間を調整し、

毎日楽しんでも飽きのこない、日常を豊かにするコーヒーを提供しています。

 

 

ROKUMEI COFFEE CO. 初回限定!お試し飲み比べセットを取り寄せました

ROKUMEI COFFEE CO. 初回限定!お試し飲み比べセットは、

下記の4種類の銘柄を2,160円で楽しめるお得な商品です。

 

セット内容

  • ロクメイブレンド 100g
  • コスタリカ ラ・パストーラ ゴールデンハニー 100g
  • インドネシア マンデリン ブルーリントン 100g
  • エチオピア シダモ グジ ナチュラル 100g

 

豆の状態は、

 

  • 豆のまま
  • 中挽き(ドリップ・コーヒーメーカー用)
  • 粗挽き(プレス用)

 

の3種類から選べます。

 

今回は豆のままで取り寄せました。

 

小さめの段ボール箱で配送され、開封すると印刷物とクラフト紙のようなパッケージが4つあらわれました。

 

 

コーヒー豆は無漂白のオシャレな袋に封入されており、見た目が楽しいですね。

 

 

印刷物は会社案内や商品のセット内容の説明書のほかに、

HARIO V60というドリッパーを使用した「美味しいコーヒーの淹れかたbook」が付属しています。

 

定番ドリッパーでのレギュラーコーヒーの淹れ方が写真付きで詳しく解説されており、

初心者でも美味しいコーヒーを味わえるように配慮されています。

 

 

ROKUMEI COFFEE CO.のコーヒー豆をチェック!

 

コーヒー豆はアロマブレスパックという袋に封入されています。

 

アロマブレスパックとはコーヒー豆から出る炭酸ガスを外に放出する特殊なシールを採用し、

内面はアルミ蒸着フィルムを使用して豆の鮮度を保つ専用の袋です。

 

100gずつ小分けにされており、1杯分に15gが推奨されているので、

それぞれ約6杯程度楽しめることになります。

トータルでは約26杯相当になります。

 

アロマブレスパックには密閉機能がないので、

開封したら密閉容器に移し替えるか、密封器具でしっかりと酸化しないように閉じて保存する必要があります。

 

 

袋の裏面には焙煎日を記したシールが貼ってあるので、豆の鮮度を管理できて便利です。

 

常温なら3週間、冷凍なら3ヶ月を目安に消費することが推奨されています。

 

ロクメイブレンド

 

ROKUMEI COFFEE CO.のスペシャルティコーヒーの特性を最大限に味わえるようにバランスよくブレンドされた定番コーヒーです。

 

グァテマラブラジルケニアの3品種を用い、

甘み、酸味、苦みの個性を引き立てる配合がなされています。

 

ヘーゼルナッツの甘い香りフルーツのような爽やかな酸味を感じられるフレーバーで、

毎日飲んでも飽きのこないスッキリとした味わいが特徴です。

 

コスタリカ ラ・パストーラ ゴールデンハニー

 

標高1800mに位置するパストーラ農園で、

豊富な湧き水を使い生産管理されている稀少なコーヒー豆です。

 

果実の粘液質を残したまま天日乾燥と撹拌を繰り返すことで、独特の甘みを備えた銘柄に仕上がっています。

 

ハチミツや黒ミツ、完熟みかんを想起させる甘さサクランボのような酸味が際立つフレーバーが特徴的な一品です。

 

インドネシア マンデリン ブルーリントン

 

スマトラアラビカ種を専門に扱う老舗により徹底的に品質管理され、温度を調整可能なコンテナで輸送された高級豆です。

 

芳醇な香り濃厚でしっかりとしたコクが特徴で、最上級の口当たりを楽しめます。

 

上品で心地よい苦みとほんのり感じる甘さは、スペシャルティコーヒーならではです。

 

エチオピア シダモ グジ ナチュラル

 

コーヒー発祥の地と言われているエチオピアで、

水洗いせずに乾燥・脱穀するナチュラル精選方法で仕上げられた銘柄です。

 

華やかで果実のような香りベリー系の風味が感じられるフレーバーで、

なめらかな飲み口が特徴。

 

苦みとコクが抑えられた軽い飲み心地で、

後味の上質な甘みと余韻を味わえるフルーティーなコーヒー豆です。

 

 

フレンチプレスで淹れてみました

今回はROKUMEI COFFEE CO.の定番商品であるロクメイブレンドフレンチプレスで淹れてみることにします。

 

スペシャルティコーヒーの抽出で推奨されることの多いフレンチプレスで、豆の風味をダイレクトに味わってみます。

 

今回使ったフレンチプレス

Bodum CHAMBORD コーヒーメーカー 350ml 1923-16

Bodum CHAMBORD コーヒーメーカー 350ml 1923-16

3,197円(06/18 22:37時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

フレンチプレスの使い方、お手入れ方法 (Bodum CHAMBORD (ボダム シャンボール))

スペシャルティコーヒーの人気の高まりとともに注目されているのがフレンチプレスです。   金属のフィルターを押し ...

 

 

封を開けると、焙煎したてのコーヒー豆の香ばしい香りが鼻孔をくすぐります。

 

豆の状態は大変良好で粒が揃っており、状態の悪い豆は見当たりません。

 

 

グラインダーでフレンチプレスに最適の粗挽きにします。

 

挽いた豆にお湯を注ぐとたちまち泡立ち、抽出液、粉、泡のキレイな3層が形成されます。

 

4分ほど待って濾過しカップに注ぐと、フレッシュなコーヒーの香りが漂います。

 

バランスよくブレンドされているので飲み口は軽く、ホッとする仕上がりです。

苦みは薄いのですが、風味とコク、そして若干の酸味が感じられ、後味にほんのり甘みが残ります。

 

重くないので何杯でも飲めそうな雰囲気があり、

普段使いのコーヒーをちょっとリッチにグレードアップしたい方には最適の銘柄だと感じました。

 

 

まとめ

ROKUMEI COFFEE CO. 初回限定!お試し飲み比べセットは、

4種類ものスペシャルティコーヒーを2,160円で味わえるオススメの商品です。

 

特徴のある銘柄を飲み比べできるので、

スペシャルティコーヒーの多様性と奥深さを知る入り口として最適のセット商品と言えるでしょう。

 

「スペシャルティコーヒーという言葉は聞いたことがあるけどまだ試したことがない」という方にぜひ試していただきたい逸品です。

 

おすすめ記事

1

2018 年の父の日は6月17日!プレゼントの準備はできていますか? すっかりと春になり、母の日がもう間もなくというとこ ...

-コーヒーのレビュー

Copyright© コーヒーのおいしい話。 , 2018 All Rights Reserved.